医師・スタッフ紹介

家族や地域とともにある医療

家庭医療を専門とする家庭医は、いわば「家族のかかりつけ医」。
年齢や性別、疾病の種類を問わず幅広く対応し、重大な病気が疑われる場合には専門医に紹介するなど、関係機関とのつながりの中で治療が進められます。また、健康な人が病気になるのを防いだり、病気が治ったあとの再発予防などもその仕事に含まれます。
家庭医療は、赤ちゃんから高齢者、家族のケアまで、地域と協力して取り組む医療なのです。


このコーナーでは、「家庭医とは」「非選択性(Non-selectivity)」「その他のキーワード」の3つについて紹介します。左のメニューから詳細をご覧ください。

イメージ写真