2012 年 3 月 12 日

「高齢者にやさしい診療所」取り組み交流会

3月11日、コーププラザ(渋谷)にて、上記の企画に参加しました。
当診療所での診療の質改善の取り組みについて、発表も行っています。
学習会では、診療所の管理栄養士の講演があり、栄養の工夫の重要性について改めて学ぶことができました。
引き続き、診療所の質改善の取り組みを続けていきたいと思います(坂戸)。

2012 年 3 月 11 日

家庭医指導医フェローシップ サイトビジット筑波

201231011日にかけて、家庭医指導医を要請するプログラムの取り組みの一環として、筑波大学総合診療部等の医師5名前後を対象に、フェローが分担してワークショップを行いました。

「家庭医らしい主治医意見書」浜野医師(大和クリニック)

「危険・有害な飲酒のスクリーニングと簡易介入」坂戸(健生黒石診療所)

「はじめてのメンタリング」田原医師(湯郷ファミリークリニック)

「慢性疾患管理システムの変革」山崎医師(釧路協立病院)

「世代別モチベーション維持」星野医師(おおくぼ戸山診療所)

ワークショップの作成・実施・振り返りを通じて、Instructional Designについて理解を深めることができました。自分のセッションに関して、参加者からの感想では概ね好評価を頂きましたが、ロールプレイについて事前の運営上の準備工夫が更に必要だと思いました。

また、他のフェローによるワークショップは、どれもよく準備された内容で、学習内容としても、Instructional Designについても、大変勉強になりました。

企画受け入れの準備をして頂き、参加して頂いた筑波の皆様、また指導の先生方、ありがとうございました!(坂戸)

2012 年 3 月 11 日

糖尿病学習会

3月7日(水)、当院でスタッフ向けに糖尿病のミニ学習会を行いました。

4月からHbA1cの基準が変更になるため、どのようにして患者さんが混乱しないように情報提供していくか、検討しています。当面は旧来のJDS値と新しいNGSP値を併記しつつ、徐々に説明しながら移行していく予定です(坂戸)。