2010 年 12 月 17 日

皮下輸液の学習会

12月16日、札幌医科大学を中心に北海道などの各病院・診療所が参加してインターネットで行っている学習会「プライマリ・ケア レクチャーシリーズ」に、「皮下輸液」というテーマでプレゼンテーションをしました。

既に行っている病院・診療所も多く、色々な質問や意見を頂いて私も勉強になりました。

皮下輸液は、高齢者の軽度から中等度の脱水の治療に適しています。

特に血管が悪くて点滴をしても血管から漏れてしまう方は、お勧めです~(坂戸)

2010 年 12 月 16 日

初の初期研修医受け入れ

本日から初期研修医(2年目)の安達医師が当院での研修を開始しました。

健生黒石診療所では今まで初期研修医の受け入れをしたことがない(らしい)ので、歴史的な日です。

教育診療所にふさわしい診療所活動を目指していきたいと思います(坂戸)

2010 年 12 月 10 日

緩和ケア研修会に参加しました

12月4日・5日、ホテル青森で行われた緩和ケア研修会に参加しました。

緩和ケア研修会は、2007年のがん対策推進基本計画で「すべてのがん診療に携わる医師が研修等により、緩和ケアについての基本的な知識を習得する」ことが目標として掲げられ、それに基づいて厚生労働省が各地で行っているものです。

2日間で合計約15時間の講演+ワークショップという長丁場で大変でしたが、勉強になりましたし、地域の色々な医師・看護師の方と交流できてよかったです。

2010 年 12 月 2 日

「高齢者にやさしい診療所」勉強会開始

12月1日に「高齢者にやさしい診療所」についての勉強会を開始しました。

「高齢者にやさしい診療所」は、WHOの提起を受けて、医療福祉生協連が全国の診療所で取り組んでいるものです。

http://www.age-friendly.jp/

1~2年かけてワークショップを適宜開催し、診療所の質改善を目指します(坂戸)。