2010 年 6 月 28 日

プライマリ・ケア連合学会学術集会に参加しました!

6月26・27日に、東京で行われた学術集会に参加してきました。

会場の写真は「東京国際フォーラム」です。

すごい大きい会場でびっくり(下に小さく「人」が映っているのが見えますか?)。

今回は、日本プライマリ・ケア学会、日本家庭医療学会、日本総合診療学会の3つの学会が一つに合併し「日本プライマリ・ケア連合学会」となって、初めての学術集会でした。

日本の中で、総合的にみる医師への需要と注目の高まりを受けて、同じマインドを持つ医師集団が一つに結集したということは、本当に素晴らしいことだと思います。

今後も多々課題はあるようですが、私もその一員として頑張っていきたいなあと思います。

今回の学術集会で「内視鏡的胃ろう造設術(PEG)の長期生命予後」というテーマで口演発表してきました!今後も、臨床・教育・研究とそれぞれ取り組んでいきます!(坂戸)