2010 年 5 月 27 日

肩こりの治療

よくEBMと言われますが、日常的な病気に対する治療が、意外と研究が不足しているものが多いです。

肩こりも、実はどの治療が有効かという研究が十分で無いようです。

どうやら、ストレッチやトレーニング、睡眠姿勢の検討などはやはり有効のようで・・・。

病院や診療所というと、薬を出したり注射をしたりということがどうしても前面に出ますが、そういったセルフケアの援助がとても大事だと思います(セルフケアのための指導や相談をしても、医療機関には1円の収入にもならないところが問題ですが)。

意識的にやっていきたいですね~。(坂戸)

2010 年 5 月 19 日

褥創の学習会

診療所で褥創の学習会をスタッフ+実習の看護学生さん対象に行いました。
現在、褥創の治療には種々の意見がありますが、①圧迫を解除する②栄養状態を改善する③創の治癒機転を邪魔しない・・・の3点が重要ということはあまり異論が無いように思います。
在宅診療の場面では褥創の治療は日常的に問題になるので、自分の学びも含め、診療チームのレベルupを目指していきます!

2010 年 5 月 16 日

学校医として

先日、近くの小学校の学校医として、健康診断の診察に行ってきました。
小学校での健康管理・健康教育などにかかわるのも大事な仕事です。

保健室の先生と相談しながら、今後の取り組みも工夫していきたいな~(坂戸)