2009 年 7 月 12 日

皮下輸液の学習会を行いました

 皮下輸液は、高齢者の軽度~中等度の脱水の治療に有効な点滴の方法です。
 訪問診療ではかなりの件数を行ってきましたが、病院ではまだ行っておりませんでした。
 「高齢者で補液が必要だが末梢血管が悪い」という方が多く、病院でも皮下輸液の必要性が高まっていると思われたため、今回いくつかの病棟でスタッフ向けに学習会を行いました。
 結構看護スタッフの受けとめは良く、実践に向けて準備を進めていけたらと思いました(坂戸)