2008 年 12 月 28 日

第2回家庭医療エクスターンシップin青森 その2

 

 

  12月25日~26日にかけて、弘前大学医学部4年生の橋本さんがエクスターンシップに参加しました(写真右)。
 協立クリニックでの訪問診療、協立訪問看護ステーションでの訪問看護と、中部クリニックでの外来・訪問診療の実習を行いました。
 「今回の実習は自分では初めての体験ばかりでしたが、皆様の優しいご指導のもと、すばらしい経験をさせていただきました。」と感想を寄せて頂いています。
   2日間の実習で、色々体験して頂くことができました。私たちにとっても、とても刺激になりました。
 これからも、実習への参加など、お待ちしています!(坂戸)

2008 年 12 月 28 日

第2回家庭医療エクスターンシップin青森 その1

 

 12月22日、山梨大学5年生の森さんが、エクスターンシップを行いました。
 中部クリニックでの外来と訪問診療の実習です。写真では、こちらを向いている男性のうち、左が原所長、右が森さんです。
 「往診では単に治療をするだけではなく、患者さんの個々の事情にあわせて話を聞いたり、即した対応をすることがとても大変なことと思う一方で、やりがいのある仕事だと感じました」などの感想を寄せて頂いています。
 わざわざ山梨から参加して頂き、ありがとうございました!(坂戸)

2008 年 12 月 20 日

医学生の家庭医療実習

 

  12月17日(水)、弘前大学医学部1年生の高橋さんと相馬さんの参加で家庭医療実習を行いました。
 午前中は協立クリニックの訪問診療、午後はミニレクチャーと懇談です。
 実習を受け入れた私たちも大変刺激になりましたし勉強になりました~(坂戸)。