2012年4月17日(火)
家庭医療・地域医療学習会


「家庭医療・地域医療とは何か」についてのミニ学習会です。
特に医学部新入生や低学年向けの入門編ですが、高学年の方も興味のある方はどうぞ!

【日時・場所】
4/17(火)18:30~
青森県民主医療機関連合会 弘前事務所 にて
(〒036-8203 青森県弘前市大字本町95 丸二ビル)

【問い合わせ】
弘前事務所(健生病院医師医学生課)0172-34-5455
http://www.kensei-hp.com

青森県民主医療機関連合会 弘前事務所までの地図はこちら

大きな地図で見る

2012年3月31日(土)
「第8回レジデントデイ」のご案内

家庭医後期研修の一環として、約2カ月に1回レジデントデイを行います。
ご希望の方はご連絡下さい。
医学生さんも医師も大歓迎です。

参加費無料です。

今回は3会場をインターネットでつないで行います。
最寄りの会場でどうぞ。


【日時・場所】
2012年3月31日(土)
・青森県弘前市 健生病院
・青森県青森市 あおもり協立病院
・青森県八戸市 八戸生協診療所


【内容】
14:30~15:30
症例カンファレンス
15:30~16:30
linical jazz(振り返りと学習)「認知症の終末期のケア」臨床研究計画のブラッシュアップ
16:30~17:00
ミニレクチャー「(アルコール依存症ではない)危険・有害な飲酒のスクリーニングと介入」


【参加費】
無料

参加ご希望の方は下記からご連絡ください。
お申し込み・お問い合わせはこちら
「レジデントデイ参加について」と一言お書き添えをお願いします。


青森県弘前市 健生病院までの地図はこちら

大きな地図で見る

青森県青森市 あおもり協立病院までの地図はこちら

大きな地図で見る

青森県八戸市 八戸生協診療所までの地図はこちら

大きな地図で見る

2012年1月14日(土)
「第7回レジデントデイ」のご案内

家庭医後期研修の一環として、約2カ月に1回レジデントデイを行います。
ご希望の方はご連絡下さい。

参加費無料です。

今回は3会場をインターネットでつないで行います。
最寄りの会場でどうぞ。


【日時・場所】
2012年1月14日(土)
・青森県弘前市 健生病院
・青森県青森市 あおもり協立病院
・青森県八戸市 八戸生協診療所


【内容】
14:00~15:00
症例カンファレンス
15:00~16:30
ポートフォリオ検討(総合医・家庭医に必要な能力に関して症例を基にしたディ
スカッション)
またはプライマリ・ケア現場での臨床研究のリサーチクエスチョンについて
16:30~17:00
ミニレクチャー「臨床倫理について」
 日々の臨床の中で、「胃瘻をするかどうか」「DNR」など、医学的適応以外の面で色々悩むことも多いです。
短い時間ですが、皆さんで考えていきましょう。


【参加費】
無料

参加ご希望の方は下記からご連絡ください。
お申し込み・お問い合わせはこちら
「レジデントデイ参加について」と一言お書き添えをお願いします。


青森県弘前市 健生病院までの地図はこちら

大きな地図で見る

青森県青森市 あおもり協立病院までの地図はこちら


大きな地図で見る

青森県八戸市 八戸生協診療所までの地図はこちら


大きな地図で見る

2011年11月20日(日)
第2回家庭医療レジデントフォーラムin東北

東北地方の家庭医後期研修プログラムが集まり、レジデントフォーラムが行われます。
福島県立医科大学が中心となっている企画です(青森民医連家庭医後期研修プログラムからも参加します)。
家庭医療に興味のある医学生・初期研修医・若手医師の皆様、是非ご参加下さい。

【開催日時・場所】
平成23年11月20日(日) 9:00~16:30
PARM-CITY 131  5階貸会議室Room 5A
(JR仙台駅徒歩10分/仙台市青葉区一番町3丁目1-16 、TEL: 022-262-6394)

【参加費】
2000円(昼食・飲み物・会場費代など含む)

【内容(予定)】
_教育講演「診療・研究に生かすプライマリ・ケア分類」
(日本プ ライマリ・ケア連合学会副理事長 山田隆司先生)
_
WONCA(世界家庭医機構)が作成したInternational Classification of Primary Care(ICPC)の編集委員も務められている山田先生にICPCを用いた診療・研究についてお話しいただきます。

_「東北地方の家庭医療後期期研修プログラムの紹介」_
各プログラムの指導医・研修医よりプログラム概要及び、「長所」の紹 介していただき、お互いの強みを生かしながらプログラム・研修医間で共に学び、成長していく方策を考えるディスカッションを行います。

_「家庭医のアタマの中を見てみたい」(福島医大 地域・家庭医療学講座)_
外来診療(模擬診察)の映像を見ながら、「患者中心の医療の方法」に ついての理解を深めるワークショップを通じ、家庭医の診療・教育についてディスカッションを行います。

詳細や参加申し込みは下記リンクより:
http://www.comfam.jp/info/detail_5.html

2011年11月05日(土)
懇親会のお知らせ

「亀田ファミリークリニック館山」院長の岡田唯男先生を囲んで、懇親会を行います。
岡田先生は、日本のプライマリ・ケア分野のオピニオンリーダーの一人として、各方面でご活躍中です。
テレビ「これが世界のスーパードクター」で「かかりつけ医のスペシャリスト何でも診る家庭医」として紹介されました。
総合医・家庭医の先生方や、関心のある医師・医学生の方々、どなたでも参加OKです。
お気軽にご参加下さい。

【開催日時・場所】
11/5(土) 午後6時より 
日本料理「百代(ももよ)」 青森市本町2丁目3-11

【参加費】
5000円(飲食代)

【参加希望】
お申し込み・お問い合わせはこちら
「懇親会参加について」と一言お書き添えをお願いします。

日本料理「百代(ももよ)」までの地図はこちら

大きな地図で見る

2011年10月29日(土)
「第2回 道南・青森 家庭医療フォーラム in青森」開催のご案内

さわやかな季節を迎え、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、「第2回 道南・青森 家庭医療フォーラム in青森」についてご案内申し上げます。

今年1月に函館にて開催された第1回フォーラムは、道南・青森地域の家庭医療分野の連携を目指した初めての取り組みとして、北部東京家庭医療学センター長の藤沼康樹医師による講演や施設間の交流を行い大変有意義な企画となりました。

今回は、開催地を青森市とし、東京大学医学教育国際協力研究センターの大西弘高氏をお招きし、道南・青森県内外のプログラムの指導医・後期研修医とポートフォリオについて学び交流し、それぞれのプログラムの交流と発展を図るとともに、ポートフォリオ作成の結節点としていきたいと考えております。

時節柄お忙しい時期ではございますが、各病院の医師研修にかかわる諸先生や研修医のみなさまのご参加をお待ちしております。


【開催要項】
1.開催日時・場所
日時 2011年10月29日(土) 14時~17時
場所 青森県観光物産館アスパム8階「しらかみ」
(青森市安方一丁目1-40 TEL017-735-5311 http://www.aomori-kanko.or.jp

2.プログラム(予定)
13:30~ 受付開始
14:00~14:10 開会挨拶
14:10~15:40 講演
「家庭医後期研修とポートフォリオ~その活用と指導について」
大西弘高氏(東京大学医学教育国際協力研究センター)
15:40~15:50 休憩
15:50~16:50 ポートフォリオ中間発表とポートフォリオ指導
宮原圭佑氏(あおもり協立病院 後期研修医)
保脇雄介氏(松前町立松前病院 後期研修医)
16:50~17:00 まとめと閉会挨拶

17:30より場所を変えて交流会を開催いたします。交流会からの参加も歓迎いたします。
交流会会場 「酒肴旬 三ツ石」
(青森市安方2丁目7-36 ロイヤル善知鳥ビル2F TEL 017-735-3314
http://www17.ocn.ne.jp/~mituishi)

参加費:1000円(講師料、資料代等として)
交流会費:5000円

参加ご希望の方は下記からご連絡ください。
お申し込み・お問い合わせはこちら
「家庭医療フォーラム参加について」と一言お書き添えをお願いします。

青森県観光物産館アスパムまでの地図はこちら

大きな地図で見る

Page 4 of 7« First...«23456»...Last »